エツコのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京タワーライヴ

<<   作成日時 : 2010/10/23 15:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あきらめかけていた、10月20日の井上昌己さんのライヴ。当日朝になってから、体調が比較的良いので決心し、行ってきました〜
メモをとっていたわけでは無いし、他のファンの方のブログにSet Listが載っているので、私は自由な感想を書かせて頂きます。
リハから2部まで、通して見させて頂きました。
1部は、昌己さん、黒のキラキラのドレスで登場。「恋が素敵な理由」から始まり。
「純心」の後、「古書の町」は沖ショコタンのバイオリンが加わり、ムード満点
「想い出の続きはなくて・・・」、江口さんのギターが迫力あって、お客さんもノリノリ
「想春譜」に続き、そしてラスト「遥かな瞳のファナナ」は、バイオリンの音色と生の迫力に、思わず泣きそうになってしまいました
2部までの休憩の間、サイン会。マウスパッドを購入し、サインして頂きました
2部は昌己さん、パンツ姿で登場。
「YELL!」で始まり、『9時45分』バージョンの「星空からのエレベーター」。昔はタワーの最終のエレベーターは8時15分だったが、今は9時45分である、という昌己さんの解説。豆知識を得る。
「向日葵」、「古書の町」に続き、「千年情緒」、ラストは「遥かな瞳のファナナ」。やっぱりウルウル
あれ。。? 「土曜夜市」を唄っていたような。。? 多分どちらかの「古書の町」が違うのだと思われます。間違っていたらすみません
そして、代表サマいわく『禁断のアンコール』。。 一曲だけ、という事と、昌己さんの「最後は明るい曲で」という言葉で「忘れてあげないーNEXT−」。「東京タワーでー」の替え歌。
途中何度かハウリングがあったものの、最高の夜でした。江口さんのトークも冴えてましたね。願わくば、昌己さんの酒量が減りますように。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京タワーライヴ エツコのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる